「承認要求」

「承認要求」

 SNSが出てきたことで
 簡単に自己表現できるようになりました。

 その結果、承認要求を強く求める人、
 承認を否定する言葉で
 心が傷つく人もいます。

 僕が考えている
 SNSを利用した承認要求は
 他人に認められたいのではなく、
 日記みたいなものであり、
 子供達が大きくなり、
 パパの考え方や生き方から
 何かを感じとって欲しいと考えています。

 他人からの賞賛を得るために
 SNSをすると、
 心が病むと思います。

 http://koumeican.net

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です